本文へスキップ

Kwik App Design Book: 3 Special Thanks


Kwikが始まった当初から一緒にKwikのユーザマニュアルの日本語化や勉強会といったコミュニティ活動を日本で一緒に行ったきた下記の友人の方々には大変お世話になっておりますので、ご紹介と感謝の念をお伝えしたいと思います。Kwik2のときのKwikの解説書「クイックアプリデザイン」の執筆者の方々です。

田中紀子(たなかのりこ)様
平成23年度に岐阜県が実施したスマートフォンアプリ開発人材100人育成構想に参加し、大垣市のソフトピアジャパンにて9ヶ月間iPhone/Androidアプリ開発の研修を受ける。OJT時から携わった岐阜県公式スマートフォンアプリ「ミナモアプリ」の開発を経て、現在は名古屋のアプリ開発会社Goodia Inc.にてデザイナー兼プログラマーとして働く。「だるまジャパン」での活動中に山本氏に出会ったことがきっかけで、CoronaSDK,Kwikでの開発に興味を持つ。

深水拓郎(ふかみずたくろう)様
2012年 Small Middle Business市場向けのパッケージソフトウェアを手がけるソフト開発企業に入社。販売管理を中心とする業務アプリケーションの開発業務を行う。学生時代はe-Learningを支援するソフトェアシステムについて研究を行い、協調型教育における場の共有の重要性を明らかにし、それを支援するためのプラットフォームの開発を行った。学生時代の開発対象はGoogle App Engineやモバイルソフトウェア。大学院時代にCoronaSDKと出会い、熊本での紹介活動を主に行う。鹿児島出身、熊本育ちの九州男児。

土田 理恵(つちだ りえ)様
舞台音響技術者からプログラマに転身。大手製造業の業務システム等の製作に従事し、プログラマとしての経験を積む。平成23年度に岐阜県のスマートフォンアプリ開発人材育成事業に参加し、iPhone/Androidアプリ開発の研修を受ける。研修時より岐阜県公式スマートフォンアプリ「ミナモアプリ」の開発に携わる。田中とは同期生。研修の同期生らで立ち上げたアプリ開発サークル「だるまジャパン」の活動のなかでCoronaSDK、Kwikと出会う。

VJ USK様、坂本俊之様、Corona SDKアンバサダー小野様、福島県会津若松の株式会社デザイニウムの前田様と静岡のウェブサクセスの梅津様、大垣だるまJAPAN様、株式会社コンテンツワン 橋本様、西田様各位にも、いろいろとお世話になりました。AlexとCorona Labs, Inc. Walter様一同も!

皆様、ありがとうございます。

2014年12月10日
山本直也