Photoshop の設定

  • Kwikのキャンバスサイズはデフォルトで 1920 × 1280と設定されています.
  • アニメーションもしくはボタンの効果をレイヤーに追加することができます.
  • 同じ名前のレイヤーを作らないでください.レイヤーの名前はそれぞれ固有のものにしてください.
  • コンマやピリオド,+ - <> %,#;! のような記号を名前に使わないでください. これは,Kwikがphotoshopからコードを生成するときに,そのコード内で特別な役割を持つ記号でエラーを起こしてしまうためです.

画像サイズとレイヤーについて

  • Kwikのキャンバスサイズはデフォルトで 1920 × 1280と設定されています.
  • 72 dpi 単位で画像に描写されます.
  • 300 dpi 単位で印刷されます.
  • はじめは72 dpi 単位で作業し,後で 300 dpi 単位に変更することが可能です.
  • Image > Mode> RGB 8bits

背景画像のサイズについて

例えば,Kwik Panelから新しいページを追加するとき,Kwikは 1280 × 1920 の空のPSDファイルを挿入します.ultimate configuration によって生成された全てのデバイスに対応したファイルです.以下のリンクから緑の正方形のサンプルをご覧ください. system 320x480

しかし,上辺と下辺もしくは左右の部分がレンダリングされません.そのため,このエリアを覆うために背景の図を大きくする必要があります.背景の大きさは以下のサイズにしてください.

  • 1440x2280

iPhone Xでは、1440 × 2772のサイズが必要となります。 こちらのiOS11 updateをご参照ください

背景レイヤのサイズを1440x2280にするには、以下の手順を行なってください。PSDのキャンバスサイズは、1920x1280を維持する必要があります。 背景レイヤーのサイズの変更は、一旦キャンバスを拡大して、背景を拡大して、そしてキャンバスを元のサイズに戻すことで実現できます。

Blend Mode について

現在,Coronaは以下の Photoshop の blend modesにのみ対応しています.もし以下のリストに載っていないものを使っている場合はレイヤーを統合する必要があります.そうしないと正しく動作しません.

  • Normal
  • Multiply
  • Screen
  • Linear Dodge

WorkSpace

Layer Panel

// screen copy

Kwik

  • Window > extension > Kwik

Color pallet

  • default
  • color well

Save

  • Save PSD
  • Save As > PDF
  • Automate > PDF presentatin

Wacom tablet

もし,Wacom社のタブレットでPhotoshopを使う場合は,以下の設定にしてください

  • tip feel
  • mapping screen area, tablet area

results matching ""

    No results matching ""