Multilingual Project

Kwikの読み上げ(Read to me)を初めての方は,[Misc > Snowman] (../misc/snowman.html)の内容の以下の項目を参照してから、この複数言語(Multilingua)のチュートリアルを行ってください。

  • Read Me Audio
  • Sync Audio & Text

Project Files

言語として、ここでは、4つの言語(英語、日本語、ポルトガル語、スペイン語)を扱ってみます。初めて Kwikを開いた時に表示されるサンプルプロジェクトのMulti Lingual sampleとなります。サンプルには以下のluaファイルとイメージ画像が格納されています。

このサンプルを指定すると、~/Documents/Kwikのフォルダに、ファイル一式がコピーされます。以下のファイルがあることを確認してください.

  • page1.psd
  • page2.psd

読み上げ音声ファイル

  • en_narration.mp3
  • ja_narration.mp3
  • pt_narration.mp3
  • sp_narration.mp3

timecodes(Audacityのラベル) ファイル

  • en_labels.txt
  • ja_labels.txt
  • pt_labels.txt
  • sp_labels.txt

Open page1.psd in photoshop

.psdのサイズが768 × 1024なので,iPadMiniのプロジェクトとなっています。

New projectを選択してください

新規に一からプロジェクトを作成してみましょう。

New Projectウィンドウで以下の値を設定してください。名前(Name)は任意で構いません。

  • Name:MultiLingual
  • Device:iPad Mini
  • Orientation:Landscape
  • Use page1.psd 有効

page2.psdを追加してください

プロジェクトが作成されたら、2ページ目として、page2.psdを追加します。

Project and Pages > Add new page

Add pageウィンドウで, タイトルをpage2にして、Use page2.psdをチェックした後にOKをクリックしてください

Switch to Pages viewに移動するとpage1とpage2があるのを確認できます

page1 layers ||| |:--|--:| |langTxt | device's language settting will be displayed| |Candice | Title text| |butRead_sp | Spanish button| |butRead_pt | Portugal button| |butRead_ja | Japanese button| |butRead_en | English button| |kwkwitch | an image| |kwkcover | backgroound image|

page2 layers ||| |:--|--:| |father_ja |Japanese text| |father_pt | Portugal text| |father_sp | Spanish text| |father | English text| |butFlyOver_jp  | Roll over image for Japanese button| |butFly_ja | Japanese button| |butFlyOver_pt  | Roll over image for Portugal button| |butFly_pt | Portugal button| |butFlyOver_sp  | Roll over image for Spanish button| |butFly_sp | Spanish button| |butFlyOver   | Roll over image for English button| |butFly | English button| |witch  | English witch| |witch_sp  | Spanish witch| |witch_ja  | Japanese witch| |witch_pt  | Portugal witch| |kwkcover  | background image|

Publish

読み上げの設定やボタン操作の追加などの作業を始める前に、画像出力を有効にして、一回パブリッシュしましょう。

Export imagesアイコンがオレンジになっていると画像が出力されます。

パブリッシュが終了したら,Compress PNG filesをクリックしてください。PNGファイルが圧縮されます。

Corona Simulatorで確認しましょう.Kwikは自動でCoronaシュミレータを開きます.もし手動でプロジェクトを開きたい場合には,Fileメニューから開くかCoronaシュミレータからOpenを選択します。そして、プロジェクトフォルダ内の build4/main.lua を選択してください.

  • ~/Documents/Kwik/MultiLingual/build4/main.lua

背景画像には、スワイプが設定されており、スワイプ操作でページ移動できます。

確認を終えたら、Export imageアイコンをクリックして、灰色の状態にして、画像出力をOFFにします。buttons, readme, animationsの設定を行う準備ができました。

次のチュートリアルでは,page1の言語選択のボタンを設定する方法について説明いたします.

results matching ""

    No results matching ""