TOC & Info


Project Properties

Book Shelf Type

  • Advanced Settings > Book Shelf Project

    • pages

      Downlodable book project このチェックボックスはmaster book shelf app内に埋め込まれているbook projectのみで適用されます

Monetization

Monetizationタブから,In-App Purchaseよりprodct name(商品名)とIDを設定してください.例えば,Epsode02 pagesはp4-5, startPageNumは4とnumOfPagesは2,infoPageが3なのでinfomation pageはp3と設定します

  • Product: Epsode02, ID: 4_2_3

    ID :=__

    もしinfoPageが存在しない場合,空白状態にしてください.そうするとEpsode03のIDは 61 になります

  • Product: Epsode03, ID: 61

すぐに,Monetization Panel と一緒に startPageNum,numOfPages,infoPage field,またapple,google,amazonのproduct IDについてアップデートしたいと思います.

デバックモードではこれらのdummy IDを使用し,Corona simulatorを用いてアプリケーションをテストすることができます.iap_badger libraryではデバックモードを使用して擬似的に購入することが可能です.

最後にアプリをビルドする時にapple,google,amazonのproduct IDをセットするために,components/store/model.luaを編集する必要があります.


Shelf.psd

以下と同じ名前のフォルダーを作る必要があります.これは,store/UI.luaはレイヤーの名前を参照しているためです.異なる名前を使用しないでください.

  • restoreBtn
  • purchaseBtn
  • downloadBtn
  • savingTxt
  • savedBtn

IAP table of project properitesで決定されたエピソードはサムネイル用のアイコンを必要とします.例えば,Epsode01, 02, 03が定義されているので,以下のアイコンのレイヤーを作成してください.

  • Epsode01Icon
  • Epsode02Icon
  • Epsode03Icon

Project and Pages > Actionから新しいアクションを作成する必要があります.このアクションはそのエピソードが購入されたことを表します.

  • Monetization to add Buy Product Epsode02
  • Monetization to add Buy Product Epsode03


ep02_info.psd

先と同様にProject and Pages > Actionから新しいアクションを作成します.

  • Monetization to add Buy Product Epsode02

上記でも説明した通りstore/UI.luaはそれぞれのレイヤーの名前を参照しているので,以下と同じ名前のレイヤーを作成してください.

  • purchaseBtn
  • downloadBtn
  • savingTxt
  • savedBtn
  • Epsode02Icon
  • hideOverlayBtn

results matching ""

    No results matching ""