BookTOC

本棚・サムネイルを表示するプロジェクトです。目次(Table Of Content)となります。

Project Properties

Book Shelf Type

  • Advanced Settings > Book Shelf Project
    • embedded
    • downlodableを無効にしてください。toc自体はダウンロードできません

Monetization > In-App Purchase

以下のルールに従って本の名前(book name)を追加してください

  • Products for Sale:{本の名前}
  • ID{num}{ページ番号}{短い説明}

例えば,book01は6枚のページと"book01 information test"という説明から構成されているとします.この説明はINFOページで使われることになります

book01 1_6_book01 information test
book02 2_3_book02 information test

Shelf page(棚のページ)

Icons

アプリケーションが起動した時,{book name}Iconレイヤーは{book name}のサムネイル画像を読み込みます。purchase,saving,saved,downloadボタンが自動で作成されます。

例えば,Project propertiesのIn-App Purchase tabe内にbook01とbook02が登録されていれば、book01Iconbook02Iconが作成されます.

Buttons

store/UI.luaは、以下のレイヤーを参照しています。以下の名前のレイヤーを作成してください。インタラクションは自動的にstore/UI.luaによってレイヤーに関連付けされます。

  • purchaseBtn
  • savintTxt
  • savedBtn
  • downloadBtn

Restore

restoreBtnレイヤーを作成してください.インタラクションは自動的にstore/UI.luaによって関連付けされます。

  • restoreBtn

INFO page

以下のレイヤーを作成してください。インタラクションは自動的にstore/UI.luaによって関連付けされます。

  • infoTxt テキストが置き換わる部分
  • bookXXIcon
  • purchaseBtn
  • savintTxt
  • savedBtn
  • downloadBtn
  • hideOverlayBtn

extenal code

buttonとactionを作成した後に,create_infoPage.luaを使用する必要があります

local model       = require("components.store.model")
local ui          = require("components.store.UI").new()
local cmd         = require("components.store.command").new()

ui:init(sceneGroup, layer, true)
cmd:init(ui)
ui:create(model.currentEpsode)

text replacement

infoTxtレイヤーには、テキスト置換(text replacement)を設定してください。

results matching ""

    No results matching ""