Kwikのインストールについて

右のリンクに記載している内容をお読みください。 kwik/toolset/installation_and_setup.

フォトショップとCorona SDKを予めインストールしてください。

Kwikのインストールについて、こちらの手順をご参照ください。 Installing Kwik

Kwikのインストール方法は、2つあります。

1) ZXPInstaller

既にZXPInstallerを使用されている場合は、ZXPInstallerでKwik4.zxpを指定して、インストールすることが可能です。

player debug modeの設定をおこなってください。 Installing Kwik 設定がされていないと「正しい署名がされていません」の旨のエラーが表示されて、Kwikが動作しません。

2) スクリプトを使用する場合

Kwil4.zxpが存在するフォルダに、下記のインストール用のスクリプトが用意されています。このどちらかをクリックして、インストールが可能です。

  • Kwik4_installer_mac.app MAC用
  • Kwik4_installer_win.bat Windows用

Note: 既に Kwik4をZXPInstallerでインストールされている場合は、そのままZXPInstallerを使用してください。スクリプトとの併用は、問題を起こす可能性があります。

Macをお使いの場合で、ZXPInstallerの使用を中止して、スクリプトでのインストールを利用したい場合は注意が必要です。予め ZXPInstallerを使用して、インストールした Kwik4をアンインストールしてください。フィンダーで下記のフォルダの com.kwiksher.kwik4のフォルダを削除してください。

* /Library/Application Support/Adobe/CEP/extensions/

Kwikの構成

Kwikのインストールが終了後は、Photoshopを開きます。もし,Kwikのウィンドウが自動で出てこない場合は、メニューから選択する必要があります。

  • Window > Extensions > Kwik4

どのプロジェクトも開かれていない場合は,Kwik4 のパネルは下の画像のようになります

ツールセットバーは右上に3つ表示されます.左から順に

  • 新しいプロジェクトの作成(これからこのチュートリアルで使います)
  • 最新のプロジェクトを開く
  • プロジェクトを開く

"Hello World", "Multi Lingual Sample", "Animations" and "Actions" はKwikに予め梱包されているサンプルになります. "reference(参照)"からこれらのファイルを後で開くことができます.

新しいプロジェクトを作る前に,ざっとKwik Panelの下にあるStatus Barについて見ていきましょう.

設定ウィンドウを開く

  • Export images:有効にすると,Kwikはpsdファイルの各レイヤーから画像を読み込み、アプリ用に出力を行います。
  • Export current page only:有効にすると,プロジェクト全体からではなく,現在のページ(psd)のみをアプリ用に出力します。

では Settingボタンを押して,現在の状態を確認して見ましょう.ウィンドウが開いたら,General Tab 選択してください.

複数のオプションがありますが,設定として重要な項目は以下のものになります.

  • Location of Corona Simulator
  • Location of Project Folder

これらの二つはBrowseボタン(参照)から正しいパスを指定することができます.

  • Corona SDKのシュミレーターの場所
  • プロジェクトのコンテンツを保存する場所

デフォルトのパスとして,以下のように設定されています

Mac

  • Application\CoronaSDK\Corona Simulator.app
  • ~/Documents/Kwik

Windows

  • C:\Program Files (x86)\Corona Labs\Corona SDK\Corona Simulator.exe
  • ~/Documents/Kwik

results matching ""

    No results matching ""