Installation And Setup

Kwik はPhotoshop のエクステンション(拡張)です. Adobe Photsohop CCをインストールしてください。

CoronaLab社のCorona SDKをお使いのパソコンにインストールする必要があります.KwikはCorona SDK向けのプログラムコードを自動生成するツールです。Corona SDKは、iOS(iPhone/iPad)とAndroidを同時に開発するLua言語でのアプリ開発環境です。

PhotoshopとCorona SDKをインストールし、下記の手順に沿って、Kwik のインストールと初期設定を行ってください

  1. Installing Kwik
  2. Welcome to Kwik
  3. Tutorial > Beginning

Corona SDK

Corona SDK は無料です。

サイトのDownload リンクをクリックして、ユーザ登録を行い、利用規約同意のチェックボックスにチェックをして、ダウンロードが開始されます。

Corona の詳しい使用方法については、以下のリンク先のドキュメントをご参照ください。(英語となりますので、日本語で参照したい場合は、Bing翻訳やGoogle翻訳をご利用ください。)


マック(Mac)

iPhone/iPadのアプリ開発には、アップル社のマックパソコンかノートブックが必要となります。マイクロソフトのWindows PCでは開発できません。

  • Windows PC上では、スマホ(Android)やPCのアプリ開発が行えます。Windows PCで開発したKwikの開発コード(プログラムや画像、音声ファイルなど)を、マックにファイル転送して、iPhone/iPadのアプリを生成することも可能です。

Macのパソコンを持っていない場合は、MacinCloud.com といったレンタルサービスを利用するという方法もあります。

iPhone/iPad上で動作するアプリを生成し、インストールするには、マックにXcode(開発者向けツール)が必要です。 Macには、Xcodeをインストールする必要があります.

Xcode

Xcodeは無料です.しかし,AppStoreで公開したりXcodeでデバイスのテストをする場合には年間$99の会員費を支払う必要があります.

※Corona SDK は Mac と Windows パソコン用のシュミレーターを提供しますので、Xcodeが無くても、シミュレーターのみで動作確認と開発を進めることができます。シミュレータでアプリが動作するようになったら、iPhone/iPadとスマホ(Android)にアプリをインストールして、動作確認を行ってください。このときには、Xcodeのインストールが必要となります。

iPhone/iPadやXcode simulator からログを取りたい場合にも、Xcodeをインストールする必要があります。アップル社のデベロパー向けサイトから、ダウンロードしてください。


Android Studio

スマホ(Android)のアプリは、Google社が提供するAndroid Studioを使用するのが一般的ですが、Kwik・Corona SDKを使用する場合は、Android Studioのインストールは、必須ではありません。Corona SDKが提供するシミュレータのみで、開発は可能です。

* https://developer.android.com/studio/index.html?hl=ja

しかしながら、Android Studioがあれば、Device Monitor や adb command といった便利なツールを使用することができます.ログの採取やアプリをスマホにインストールするときに、一般的に使われているツールとなります。

Corona SDKのシミュレータで、アプリが動作するようになったら、Android Studioをインストールして、スマホ(Android)上で動作確認を行いましょう。


Developer Programs

  • iOSのアプリをApp Storeで配布・販売するには,iOS Devoloper Programの開発者登録をする必要があります.
  • Google's PlayはAndroid用のアプリを配布・販売することができますので、Google の開発者登録の必要があります。
  • Amazon Developer Service は Amazon Kindle Fire に対応したアプリを配布・販売することができます.

Kwikを使うことで,漫画やebookといったアプリ開発は非常に簡単に行えます.しかし,ストアにアプリを公開するためには、様々な手続きが必要です。銀行口座や配布のための証明書の作成やアプリ自体の登録などです。App Store, Googe Play, Amazon Developer Seriviceについては、以下のリンクをご参照ください。

SDK & Developer Programs

results matching ""

    No results matching ""