Before You Start

実際にKwikを使い始める前に,下記の注意事項をご確認ください。Kwikを使うことは難しいことではありません。 しかし,フォトショップのプラグインのため発生する幾つかの留意事項があります。

  1. フォトショップ の最適化について

Kwikはフォトショップのレイヤーの名前に大きく依存します.適切なレイヤー名を設定しないと,作業を妨げてしまうことがあります。プログラミングコードを生成するために、レイヤー名には日本語は使用できません。またプログラミングで使用される記号も避ける必要があります。 + - <> %,#;! などです。

  1. プロジェクトとファイルの名前のつけ方

    プロジェクトやファイルの名前は、分かりやすく短いものにしましょう。+-<>%,#;!といった記号を使わないようにしましょう.これはKwikの中で扱われているXMLファイルと競合してしまう原因にもなります.プロジェクト名やファイル名は、同じ名前にならないようにしましょう。

  2. レイヤーの名前のつけ方

    ボタンやアニメーションを追加する時に,基本的なルールに従って、命名していきましょう。

    • レイヤーの名前は英語のみ使用可能です。日本語は禁止です。

    • 長い名前を避ける

      レイヤーの名前は長くなると様々な意味を含んでしまい,読むのも難しくなってしまいます.また,15文字以内の名前が適切です。

    • レイヤーに同じ名前を設定しない。

      同じ名前のレイヤーが複数あった場合、1枚目のレイヤーが上書きされてしまいます。(コードの生成が意図しないものになってしまいます)

    • レイヤーに名前をつける時に, + - <> %,#;!のような記号を使わないでください

      これらの記号はLuaのコードと競合してしまいます.Kwikはこれらを変な文字として消去しますが,アクションを起こす前であれば,読み込みの際にエラーが発生します.

    • レイヤーの名前を数字から始めないでください

      例えば1という名前のレイヤーを作るとエラーになります.01_Nameという名前のレイヤーを作ってもエラーになります.しかし,Name_01という名前であれば大丈夫です.

    • Luaのコマンドをレイヤーの名前につけないでください

      例えば,"if"のような名前をレイヤーにつけてしまうと,Luaのifコマンドと競合してしまいます.Luaのコマンドを挙げると,if,end,local,transition,playがあります. ここに列挙したものが全てです. もしLuaのコマンドと同じ名前のレイヤーを見つけた時には,Kwikはそのエラーを通知してくれます.

  1. テキストレイヤーは特に留意してください。レイヤーの名前を適切に設定してください。

    長いレイヤーの名前はコードを生成する時点で問題を起こす場合があるので,レイヤーの名前を短くする必要があります (ユーザーから送られてくるエラーレポートを読むと多くの場合はこれに当てはまります.)

  2. レイヤーのグループ化

    Kwikはグループ化されたレイヤーを一つの画像として読み込み、統合した状態で1枚の画像ファイルを出力します。入れ子になっているグループ化されたレイヤーを持っているときは,可能な限り統合してください.そうすることによって、パブリッシュの時間が短くなります。

  3. 背景のレイヤーを作ってください

    Kwikは必ず最低一つの画像レイヤーを読み込む必要があります.背景画像レイヤーを最初に作成してください.これは,"page swipe"の動作にも使われます.Kwikは一番下の層をPSDファイルの背景として扱うためです.

  4. Ulitimate Config の設定 新しいプロジェクトを作成するとき,Ultimate Configの設定が、デフォルトで設定されています.これによって様々なデバイスに対応した @2x, @4x用の画像解像度ファイルが生成されます.なので,Ulitimate ConfigはCorona SDKの設定として最も普通なものです。

    もし,iPadの利用者のみ想定しているのであれば,iPad Airのみに対応したプロジェクトを作れば問題ありません。

    Kwik3のUniversal/New Universal projectはiPadには対応していましたが,Ultimate ConfigはiPhoneとiPadどちらにも最適化された作品を作ることができます.

    参照. Content Area

  1. ボタンとアニメーションの名前

    ボタンやアニメーションの新規作成画面では、自動でランダムな文字列がNameフィールドに表示されています。空の名前を避けるためです。

    分かりやすい名前に変更することを強くお勧めします。

  2. 画像の読み込みは1度だけ

    全てのレイヤーに適切な名前をつけ終わったら、アニメーションやアクションを追加する前に、一度パプリッシュを行い、画像を出力しましょう。Export imagesのチェックボックスを有効にして、黄色アイコンの状態にして、Publish ボタンをクリックしてください。

    その後に 画像出力をオフにして、アニメーションやアクションの設定を行うとスムーズに作業が進みます。

    • export image ON
  3. ページのみ読み込む

    指定したページ番号のページのみをパブリッシュすることができます.Kwikは指定したページのみをパブリッシュして、コードと画像出力を行うことができます。

    • export page ON
  4. アイコンと起動画面・スプラッシュ画像を忘れずに

    アイコン画像と起動画面・スプラッシュの画像出力もKwikで可能です。

  5. iOS 11 の対応は、こちらをご参照ください。

results matching ""

    No results matching ""